2010年11月19日

人類の存亡をかけた、対話の始まり!!

qant01.JPG qant02.JPG qant03.JPG

 MGダブルオークアンタ、ついに発売しましたね!!昨日買ってきて早速パチ組み、そしてこの時間になっても遊び倒しています(笑 このクアンタ本当にいい出来です。可動、プロポーションともに優秀ですし、ギミック完全再現とはすごいっ!!・・・まだバスターライフルにしてないんですけど(爆 しいて文句を言えばGNソードの保持力ですかね・・・まあ武器の保持に関しては他のキットでも言われることなので・・・

qant04.JPG qant05.JPG

 あとテストショットの写真を見てからずっと気になっていた顔ですが、実物を改めて見てみてもやっぱり目が出すぎてるといった印象です。これはHGでも同じだったのでそういう設定画の解釈なのでしょうね。なのでHGでしたフェイスをヘルメット上部に押し込む工作をMGでもしてみました。ノコでパーツI1の19を分割し、目の上部とその上のでっぱりを削るだけでできます。あとほほ部分の下部を少し削りました。
 写真は右が工作後です。フェイスの白いパーツがアンテナ中央の角に近づいてるのが分かるかと思います(撮影角度も若干あるかもしれないですが(汗 目つきを鋭くできると同時に全体的に長細く見えていたのが緩和できます。


 他に気になるのはHGではあったシールド基部の回転軸がなくなってることですかね。あれで表情付けがかなりできるのでMGでも欲しい可動でしたがパーツ構成を見ると軸追加は難しい・・?



 最後に、先日東急ハンズで買ったクアンタに使えそうなものとは・・・・

qant06.JPG

 アクリルの(多分)透明な輪っかです。GNフィールドの表現に使えると思ったんですよね。写真ではビットは両面テープでつけてるだけ(笑 実際に使うなら磁石とか使うといいかなと考えています。ちょっと大きい感じもしますがロボ魂も比率はこれくらいじゃないでしょうか。

・・・・使うかは未定です(爆



 シナンジュも先週組んだのですが写真撮るのがめんどくさいのでまた今度。肩関節はキットのままだと可動が全然生かしきれてないです。干渉部分を削ったところ非常によく動いてくれました。
posted by フタツキ at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | MG ダブルオークアンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

赤い彗星。

 ガンダムUC見てきました。1話からもう半年経ってるんですね〜早いものです。クオリティは待たされただけあってよかったです。特にシナンジュはかっこよすぎる!!プラモ作りたくなりましたね。積んじゃってますけど(爆 あとブリッジのモニターとかのグラフィックスがこだわって作られていたように感じましたね。キャラはオットーがいいキャラ出してました。
 ストーリーは若干詰め込みすぎ?今回はパラオ攻略戦の手前くらいまでなのですが、小説ではダグザとバナージとの会話がもうちょっとあったような・・・終盤の台詞が唐突に感じました。あとリディの行動もよくわかんなかったり。小説読んだのが大分前なので忘れてるだけだとは思うんですけどね。読み直そうかな・・・。


 プラモは・・・トレフェスで買ったガレキを現在製作中。表面処理がもうちょっとで終わる予定です。キャノコンは辞退しました。計画性がないとやっぱだめですね。あとモチベーションの続かなさが半端ないのでそこは何とかしたいかなと。


 MGクアンタ発売まで1週間切りましたね〜楽しみすぎる!このわくわく感はMGエクシア以来?・・結構最近ですね(爆 東急ハンズでクアンタに使えるかなーと思ったものを買ってきたので早く試したいなぁ。
posted by フタツキ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。