2012年09月16日

HGUCジムストライカーその1。


image-20120916225949.png

ちょっと息抜きにジムストライカーをパチ組み。シールドはシステムウェポン003のクローシールドです。初めて見たストライカーのCGではこちらを装備していたので、当時キットが出た時はなんでクローじゃないんだと思ってました。まさかシールド単品で出るとは夢にも思いませんでしたが。
ストライカーとクローシールド共にかっこいいのですが、いろんなところで言われている通り、シールド側の穴径がストライカー付属のジョイントパーツのダボ径より大きいので、無改造では取付は不可です(直付けは多分可)。


image-20120916231236.png

そこでシールドに適当なボリキャップを埋め込みました。シールド本体は表裏のパーツが組済みなので、無理矢理引っぺがしました…が、かなり難儀したのでおすすめはあまりしないかも(>_<) ダボ位置が全くわからなかったのが大きかったのですが…とりあえず分解写真を置いておくので、やる方は参考までに。


image-20120916231941.png

image-20120916232003.png

ストライカーの方は、肩関節の上を削って肩が少しでも上がるように(下の写真右側が加工後)。

続きは気が向いたらやります。かっこいいのでできればいつか完成させてやりたいですね。
posted by フタツキ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | HGUC ジムストライカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。