2006年10月16日

元に戻ります。

 前の記事はちょっと熱くなりすぎました。ちょっとでも自分の気持ちを伝えることができればうれしいのですが、まだ全部伝えられていない気がします。自分の筆不精が呪わしい・・・。



 はい、ここからはいつも通りガンプラの話題です。

 今日の早朝に家計簿をつけましたが、やはりもう塗料を買うだけの余裕はありませんでした。今後の行動選択は以下の通り。

1、食費を大幅に削ってでも塗装を強行決行。
2、しょうがないので他キットを製作する。
3、泣き寝入り。
4、アニメ見放題。


 ま、言うまでもなく42ですね。で、何を作るかと言うと、もちろん

クロスボーンガンダムX-1


です。



 今回の製作テーマは、「基本的なラインはそのままに、細部をコミック版に近づける」です。
 このキット、かっこいいんですけど、所々気に入らない部分があります。と言っても2点くらいですが。1つはあごの形状。僕としてはクロボンはやっぱり2重あご(?)が特徴の1つだと思っていたので、それを再現したいと考えています。もう1つはX字スラスターのモールド。特に意味の分からない黄色の部分(黄色のアポジモーター(?)周辺にあるやつ)が気に入りません。塗装面倒くさいし。こんなもの埋めてしまえ〜!!ってことで埋めます。多分。あとはちまちまと丁寧に作りたいです。あ、標準用バイザー作りたいな・・・小さくて無理か・・・・・?
posted by フタツキ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | MG クロスボーンガンダムX-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

宇宙海賊。

MG クロスボーン買いました!!!


 待ちに待ったクロボンです!タチコマが完成してから速攻でジョーシンにダッシュ!!そして速攻素組み!!!写真満載、見にくさ満載でお届けします(ちょっと修正してます)!!!!

1402.JPG


 まずはF91とのツーショット。F91はハリソン機にする予定なのでこの姿は見納め・・・。

1405.JPG


 単独写真です。マントが付いてきたのはうれしいのですが、取り付けが難しいです。イライラします(笑)

1407.JPG


 ザンバスター発射ポーズ。F91と同様広い可動範囲です。かっこいいポーズがガシガシ決まります。

1415.JPG


 ビームザンバーとバスターガン。このキットの最大の問題点は、ビームザンバーがきっちり保持できないという点です。この写真はなんとか持っていますが、持たせるのにどれだけ苦労したか(涙) 別に取り付けるダボが浅いわけではなく、ダボ周辺が曲面になっているので持てないようです。僕はダボを掘り込んだら穴が開きました(一体成形なので中空なのです)。

 
1418.JPG

 ヒートダガーキックにブランド・マーカー。クロボンといえば豊富な武装!!写真に撮るのを忘れましたが、他にもビームサーベル、スクリューウェッブ、シザーアンカーが付属しています。個人的にビームシールドをぜひ付けて欲しかったのですが・・・。

1423.JPG


 メインスラスター。とても可動範囲が広く、マント装着時の状態にもちゃんとできます。しかし少し関節がゆるいような気がします。


 また撮るのを忘れましたがフェイスオープンも差し替えなしでできます。これはすごい!!
 このキットを組んで、なんか関節がゆるく感じました。膝関節カバーはすんなり入ったので、「さすがバンダイ、勉強したな」と思いましたが、全体的にF91と比べて関節がゆるい・・・?とはいえ別にへたるわけでもなく、ポーズの固定は問題ないです。
 しかし、小型であるが故に設定通りの配色になっていない部分もありました。仕方がないと思う反面、バンダイ側の一層の技術向上を期待しています。
posted by フタツキ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | MG クロスボーンガンダムX-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。