2008年02月17日

HGガンダムエクシア、ロールアウト。

 写真撮ったので載っけます。


4510.JPG 4511.JPG


 塗装が全塗装するより時間がかかった気が。まあいろいろこだわったところもあったのでそのせいか(後述)。その前に全体の仕上げの粗さを何とかしろって話ですが(爆 合わせ目はまったく消してませんが、一部目立たないように筋彫りを追加してます。といっても腿くらいか・・・。


4512.JPG 4513.JPG


 そういえば横から撮ったことないかな〜と思って撮ってみる。GNソードが光沢仕上げなために粗が目立つ目立つ。


4514.JPG 4515.JPG

4516.JPG 4517.JPG


 いろんなポーズをとらせてみる。アクションベースのクリアグリーンがかなりいい感じですよ。しかし素組みだと動かしまくるんだけどいざ完成すると塗装とかの影響で関節が硬くなってたりして可動軸折れるのが怖い・・・。GNソードの待機状態を作ったので右下の写真のようにGNソードを装着したままGNブレイドを持てます。これできないとモラリアの武力介入時の装備を再現できないけど今のところこの状態を再現してるキットはなし。なので作っておくとポーズの幅が広がります。




4518.jpg


 ここからは各部工作の説明。頭部はかなり気合入れた・・・つもり(ぉぃ ほほのダクトは開口どころかディテールも入ってないので筋彫りして塗りつぶしました。結構いい感じになったかと。胸部のGMコンデンサー奥は付属シールにクリアグリーンを吹いたものを貼りました。これは腕とかのコンデンサーも同様。ちなみに背部GNドライブ部分にはシールの余白にクリアグリーンを吹いたものを貼ってます(最初の写真参照)。


4519.JPG 4520.JPG

4520.JPG


 今回のこだわりポイント、「質感をとことん分ける」。まあ各部を光沢、半光沢、つや消しで分けるってだけですが・・・でも地味に大変なのよ。フレームと思われるグレーとGNコードはつや消し、特殊なコーティングとかしてそうなシールドやGNソード、ブレイドの刃は光沢、その他装甲は半光沢です。もっと細かく分けるとグレーはつや消しを吹いだけどGNコードは塗料にフラットベース混ぜて塗装したのでトップコートは吹いてません。GNコードは可動に干渉しないのでコートしなくてもいいと判断したのと作業効率(主にマスキング)向上を狙ってのことです。写真見て分かるようにスカートや肩アーマー等の裏はすべてグレーで塗装、仕上げは全体に半光沢吹いてからマスキングしてグレーの部分につや消しを吹いてます。


4522.JPG


 GNソードとブレイド。写真ではよく分からないかもしれませんが(ぶっちゃけ実物見てもよく分からない(爆)GNブレイドは刃が光沢、グレーがつや消し、柄が半光沢です。




 えーと、ビームサーベルを持ってる写真がないのはヴァーチェ待ちだからです(爆






 今回手早く仕上げるために合わせ目消しなしで部分塗装という方法を選択しましたが思ったより手早くできなかった・・・。やはり一長一短ですね。合わせ目消して全塗装だと配色とか自由だけど後ハメ加工とかが面倒だし、今回の方法は後ハメとか考えなくていいし塗装のリカバリーも楽だけど塗料を成形色に合わせるのが大変。まあHG00シリーズは今回の仕上げ方法で統一するつもりなので。

 エアブラシでクリアーを吹くのは2回目でしたが、やっぱりスプレーよりも圧倒的に使いやすいですね。薄く吹けるし。でもHG1個でクリアー3種1ビンずつ消費って・・・。まあスプレーでもあんまり変わらんか。






 次回作はフラッグを予定してます。が・・・・もう塗料買うお金なんてないよorz 今月中は無理かな・・。
posted by フタツキ at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | HG ガンダムエクシア (完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラナド始まる前に何とかカタがついた。

4510.JPG



 失敗、妥協を繰り返し何とか完成!!今からアクションベース作ります〜。
posted by フタツキ at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | HG ガンダムエクシア (完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

完成目標は今週中。・・・一応(ぇ

 エクシアの工作が大体終わった・・・かな。いつも塗装とかの途中で何かしらの不備に気づくので・・・ゲート処理忘れとか結構あります(爆


4508.JPG


 GNソードのシールド?部分の一部を開口し裏側にエバーグリーンのモールド入りプラ板を貼り付け。塗装は部分塗装にとどめますがシールド裏はグレーで塗装するので問題なし。穴がずれてるのはつっこまない方向で(爆


4509.JPG


 塗り分け部分等は筋彫りしてます。合わせ目は消してませんが、合わせ目が出る部分はパーツ同士の段差を消すためにヤスリがけはしました。これすると見栄えがよくなる・・・気がする(ぇ あとフロンスカートが勝手に動くのでボールジョイントを瞬着で太らせてます。

 明日試験終わったら塗料買いにいこっと。久しぶりにエアブラシ使えるな。時々出して軽く点検してるから多分大丈夫だと思うけど・・・(汗



 さあ勉強しますか?(なぜ疑問形
posted by フタツキ at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | HG ガンダムエクシア (完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

俺に触れるな!

 00ってセリフがやけに脳内に響くんですよね〜なんでだろ。特にグラハムの名台詞とアレルヤの「キュリオ〜ス!!」とハレルヤの「楽には殺さねえぞ!!」は常にリピート状態(謎 今週のグラハムの名台詞は

「そんな道理、私の無理でこじ開ける!!」


「今日の私は阿修羅すら凌駕する存在だ!!!」



の2つですな。




 で、話は変わってエクシアの工作の経過をば。可動範囲の拡大が主です。


4504.jpg


 3ボールジョイントのボールとボールの間の棒の上半分を削りました。半分くらい削っても強度は多分大丈夫です。これで大分足が開けるかと。

4505.jpg


 そして足を開いた時に毎回イライラするGNブレイドマウントですが、中にボールジョイントを仕込むことで解決。WAVEのBJ-03のボールジョイントと四角形の受けを使用。エクシア本体はPC-Bの穴を2mmくらいに拡張するだけです。


4507.JPG


 これで足を大きく開いたりひねったりしても取れません。満足満足。


4506.jpg


 余談?でGNソード待機状態の工作説明を。本来ソード(ライフル?)をつけるべきでっぱりを切り取り(切り取った後の穴は埋める必要ありですが)、近くに3mm穴を開けます。ソードの方はジョイントダボの側を青いパーツと段差がなくなるくらいまで削ります。ダボは一旦切り離して後から接着した方がやりやすいと思います。





 足の工作は他のとこからのパクリなんですが・・・・工作自体は簡単なんだけどよく思いつくよなぁ。
posted by フタツキ at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | HG ガンダムエクシア (完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

みんな困ってるみたいね。

 アクセス解析見ると「エクシア」、「後ハメ」という単語が最近多いですな。やっぱみんな悩んでるようで。



 そういうわけで今日は自分のやった工作の解説を。足だけ。といっても某サイトのパクリです。まんまです。えらいこと言えねえ・・・。

 ・・・・いいのさっ!上達には何事も真似からなのさっ!

4502.JPG


腿・・・膝関節のところの丸いところ(ダボがある方)を切り取り。そのあともう片方の軸を切ってダボにはめ込みました。腿にくっついてるほうが短くなるように。

GNドライブ(?)・・・上部につくABSパーツの固定用の板状ダボを切り取り。完全に削り取ってかまいません。

すねフレーム・・・膝関節部分は写真のように切り欠き。切り欠く位置を考えないと組み立てたときに見えてしまうので注意。すね装甲の取り付け部も下を切り欠きます。

すね装甲・・・大きな軸が2つありますが、上の部分を切り取ります。そんだけ。



 ・・・・自分で読んでもわかりにくいなんて最悪(爆 わかりにくかったら遠慮なく「わかりにくいよこのやろー」と書き込んで下さればなんとかします。




 ていうか参考にしたサイト探したほうが早かったり(核爆
posted by フタツキ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | HG ガンダムエクシア (完成) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。